大村屋JAZZ NIGHT〜ユッコ・ミラー&折重由美子カルテット〜

Description
「大村屋JAZZ NIGHT〜ユッコ・ミラー&折重由美子カルテット〜」

日時:2020年3月12日(木)20時00分start
メンバー:ユッコ・ミラー(Sax)
     折重由美子(claviola&pf)
     前田順三(bass)
     吉岡 洋充(drums)
料金:4,500円(温泉入浴付き)
   ※指定数に達し次第受付を終了させて頂きます
場所:嬉野温泉・旅館大村屋 湯上り文庫
お問い合わせ:TEL 0954-43-1234


【プロフィール】
ユッコ・ミラー(Sax)
三重県伊勢市出身。
2016年9月キングレコードよりメジャーデビューし、テレビや雑誌を賑わす実力派のサックス奏者。
3歳よりピアノを始め、高校で吹奏楽部に所属しアルトサックスを始める。
在学中よりパリ・ウィーン等、海外演奏旅行、数々のコンテストにてグランプリ等受賞。
河田健氏、川嶋哲郎氏、エリック・マリエンサル氏に師事。

キャンディー・ダルファー本人から演奏を気に入られ、キャンディー・ダルファー来日公演に異例のスペシャルゲストとして出演。グレン・ミラー・オーケストラのジャパンツアーにスペシャルゲストとして出演を果たすなど国内外で活躍するトップミュージシャンと多数共演。
韓国やマレーシアなどの海外でのジャズフェスティバルにも出演するなど、世界的に高い評価を得ている。

2016年にリリースした1stアルバム「YUCCO MILLER」は、グラミー賞受賞アーティストのロニー・プラキシコがサウンドプロデュースを務め、ニューヨークにて録音。
2018年にリリースした2ndアルバム「SAXONIC」は、JAZZ JAPAN AWARD 2018 アルバム・オブ・ザ・イヤー(ニュースター部門賞)を受賞。
ピコ太郎のプロデューサーとしてもお馴染みのプロデューサー古坂大魔王とのコラボ曲も収録した。
2019年にリリースした3rdアルバム「Kind of Pink」は、グラミー賞を3度受賞したデビッド・マシューズがアレンジとピアノで参加。


地上波人気テレビ番組への出演、テレビCMミュージックの作曲・演奏、アパレルブランドのPVに主演モデルとしても出演するなど多方面で活躍している。
2018年からはYouTuberとしての活動も展開し、その後1年足らずにして、ユッコ・ミラー公式YouTubeチャンネルのチャンネル登録者は10万人を超え、総再生回数は1500万再生回数を突破。

自身のブログの一日の最高アクセス数が40万アクセスに達し、Ameba芸能人・有名人ブログの人気ランキングにて第1位を獲得、また、JazzPage人気投票サックス部門で第1位を獲得するなど、インストゥルメンタルアーティストとして類希な人気を集めている。




折重由美子(claviola&pf)
現在製造も販売もされてない幻の楽器「クラビオーラ」を用いて世界でただ1人の奏者として癒しの音楽を展開。
ピアニストとしても、演奏、作曲、アレンジ等、日本のみならず世界でも展開中。
2019年3月、音楽生活35周年記念アルバム「魔法の毛布-究極の眠りの周波数-」をユニバーサルミュージックよりリリース。


前田順三(bass)
高校卒業後、大阪、京都でミュージシャン活動を 始め多くの現場を経験する。
勢力的にLiveはもちろんの事、様々なアーティストとのレコーディングやCMなどの作品にも参加し現在に至る。 エレキベース・ウッドベース共にプレイし、特にエレキベースのスラップ奏法を得意とする。 ジャンルに囚われない前田流の音からはソウルが聞こえてくると各界から絶賛を浴びている。
一音にかける情熱は誰よりも熱い。
現在、ライブ・作曲・アレンジ・レコーディング・各種パーティーなどで活動中。
国内外のトップミュージシャンとの共演、サポートも多数務める。


吉岡 洋充(drums)
1966年生まれ 広島市出身
中学生の時YMOに衝撃を受け音楽に興味を持ち始め、高校時代にジャズ、フュージョン等の音楽を知りドラムを始める。
広島修道大学時代はビッグバンドのジャズのサークルに在籍し、1年生からレギュラーで活躍し、その頃からジャズクラブに出入りするようになる。様々なバンドや音楽に触れ、国内外の著名なミュージシャンやボーカリストとの共演も多数ある。
ジャンルを問わない演奏スタイル、色彩感覚豊かな音色、タッチには定評があり様々なアーティストやライブハウスから指名が多く、全国的にライブやレコーディングを行っており後進の指導にもあたっている。
Thu Mar 12, 2020
8:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
入場券 ¥4,500

Combini / ATM payment will be closed at the end of Mar 11, 2020.

Venue Address
嬉野市嬉野町嬉野町大字下宿乙848 Japan
Organizer
旅館大村屋(佐賀 嬉野温泉)
14 Followers